*

広告

公開日: : 中古車販売のはじめ方

車を仕入れることができても、それだけでは一銭も儲かりません。
仕入れた車を転売することで初めて利益が出ます。当たり前ですが。

商談成功

友人、知人が数多く、次から次へと車を売ってくれ、探してくれと言われるようなら別ですが、普通の人は何もしなければ一般のその車を欲しがっている人を見つけることは困難です。

それで広告を考えることになるわけですが、広告も一昔前と比べると変わってきています。

以前は中古車の広告と言えば、中古車雑誌とカーセンサーやGooなど中古車情報誌くらいしかありませんでしたが、現在ではネットでの広告がメインとなっています。

カーセンサーやGooなども紙媒体とネットでの掲載をセットにして広告を受け付けています。

自分が車を探そうと思った時にどうするかを考えればわかると思いますが、せっかくお金をかけて広告を出すのであればカーセンサーかGooに広告を出すことが最も効果が高いとは思いますが、正直費用は安くはありません。

とは言っても紙媒体だけの時と比較すれば、信じられないくらい安くはなっていますが。

カーセンサー(リクルート)広告代理店 JCM
http://www.jcmnet.co.jp/j_koukoku.html

Goo-net(プロト)
https://www.goo-net.com/goonet/enquete/form/about_site_ad.html

紙媒体がない中古車の情報サイトとしては「車選び.com」があります。
10年ほどの歴史しかありませんが、ネットだけと言うこともあって広告料金は安めです。

また、中小車情報サイトと提携することで車選び.comに在庫車を載せれば他サイトでも表示されたりします。

まあ、それだけであればあまりメリットはないような気もしますが、車選び.comでは別料金ですがヤフオクに低額で出品することができます。

ヤフオクでは通常店舗情報などを謳うことはできないことになっていますが(やっている人もいますが)、車選び.com経由であれば堂々と情報を載せることができます。

担当者に聞いたところ、一般の自動車本体カテゴリーの落札価格よりも車選び経由の落札価格の方が圧倒的に高いそうなので、やはりヤフオクで買う人もある程度の信用は求めていると言うことだと思います。

車選び.com(ファブリカ)
http://www.fabrica-com.co.jp/#!/works/kurumaerabi

ヤフオクと言えば、普通に出したとしてもヤフオクはかなり強力な広告手段です。
車にもよりますが、1000アクセスくらいは簡単に集まりますので3,000円程度の出品料は高くはありません。
売れるかどうかは別ですが。

後はFacebookやTwitter、ブログなどを使って宣伝をすることもありです。

ibc336

関連記事

仕入れ

仕入れはどこから?

古物商申請が許可されれば中古車を扱って商売として利益を上げる準備ができたことになります。 ただ

記事を読む

中古車相場

中古車の相場価格

中古車に限らず、ある程度の数量が流通する中古品には相場ができます。 これは、かんたんに言えば「その

記事を読む

USS

USS

現状規模が一番大きく中古車相場に最も大きな影響を与えているのはUSSだと思います。 http://

記事を読む

ローン

オートローン

中古車を販売するのであれば、オートローンの取り扱いは必須でしょう。 銀行や信販会社から直接ユーザー

記事を読む

古物商の許可申請 その2

古物商の許可申請 その1の続きです。 申請書に添付して提出しなければならない書類があります。

記事を読む

名義変更

名義変更

オークションで仕入れた車で車検が残っている車の場合は、落札日の翌月末までに名義変更をしなければなりま

記事を読む

開業届け

とりあえず中古車販売をはじめてみようと考えるのであれば、まずは管轄の税務署に「開業届け」を出しましょ

記事を読む

オークション入会

オークションに加入するには?

最初からオークション、オークションと書いていますが、ヤフオクなどの一般ユーザーが参加できるものではな

記事を読む

古物商許可証

古物商の許可申請 その3

その2の続きです。 書類が揃ったら古物商の営業所を置く管轄の警察署に申請します。 許可をする

記事を読む

古物商許可申請書

古物商の許可申請 その1

開業届けとどちらが先でも構わないのですが、中古車を扱うのであれば古物商の許可を取らなければなりません

記事を読む

ibc336

ibc336

タイヤのコストは意外と大きい

仕入れた車のタイヤがツルツルで交換が必要というケースもあります

JAF

引き続きメンテナンスの話です。 「バッテリーが上がって動

工場の選び方は?

メンテを請け負った場合の工場の選び方ですが、 基本的にはユー

メンテナンスはどうする?

車を販売すれば必ずついて回るのが「メンテナンス」です。

もっとかんたんなホームページ作成方法

前回ホームページを作るならWordpressがかんたんですと書きました

→もっと見る

PAGE TOP ↑