*

オークションに加入するには?

最初からオークション、オークションと書いていますが、ヤフオクなどの一般ユーザーが参加できるものではなく、中古車販売店が仕入れや転売のために利用するものです。

日曜日を除けばほぼ毎日、日本のどこかで開催されています。

主催者によって大きいものから小さいものまで規模も様々で、現車を会場に集めて開催されるものもあれば、現車は集めずに検査員が出品店まで出向いて検査をするTVオークション、また競りではなく最高額を入札した会員が買える入札会もあります。

オークション入会

入会するためには、それぞれの主催者が定めた入会基準をクリアする必要があります。
例えばUSSでは以下の条件が定められています。

  • 古物商許可証を受けてから1年以上を経過していること
  • 常設の展示場と事務所を有し、営業活動をされていること
  • 連帯保証人をご用意いただけること

これは、現車オークションではほぼスタンダードな条件になりますので、古物の許可を取りました→加入させてくださいでは受け付けられません。

ただし、1年間の営業実績などを提出する必要はありませんので(私が入会した時はそうでした)、オークションに入会をしたいなら、まず古物商の許可申請が優先順位が高いことがお分かりいただけると思います。

また、常設の展示場、事務所も、大規模な必要はありません。
賃貸の駐車場や自宅の事務所でも看板を付けておけば、私の時はOKでした。

連帯保証人は必要です。
書類に実印の捺印と印鑑証明書の添付がいります。
誰にも頼めないという方は難しくなりますが、借金の連帯保証人ではありませんので、誰かしらいるのではないでしょうか?
ただ、オークション会場に対して売買代金を自分が支払うことができない場合は連帯して保証しますので、性格的には借金の保証人と同じですけど。

また、入会に際しては収入印紙代や入会金、別途保証金が必要となるところもあります。

次回はオークション会場についてです。

ibc336

関連記事

仮ナンバー

車の回送

オークションなどで車を買った場合、ナンバー(車検)が付いている状態であるとは限りません。 ナン

記事を読む

ローン

オートローン

中古車を販売するのであれば、オートローンの取り扱いは必須でしょう。 銀行や信販会社から直接ユーザー

記事を読む

開業届け

とりあえず中古車販売をはじめてみようと考えるのであれば、まずは管轄の税務署に「開業届け」を出しましょ

記事を読む

商談成功

広告

車を仕入れることができても、それだけでは一銭も儲かりません。 仕入れた車を転売することで初めて利益

記事を読む

古物商許可証

古物商の許可申請 その3

その2の続きです。 書類が揃ったら古物商の営業所を置く管轄の警察署に申請します。 許可をする

記事を読む

中古車相場

中古車の相場価格

中古車に限らず、ある程度の数量が流通する中古品には相場ができます。 これは、かんたんに言えば「その

記事を読む

古物商許可申請書

古物商の許可申請 その1

開業届けとどちらが先でも構わないのですが、中古車を扱うのであれば古物商の許可を取らなければなりません

記事を読む

名義変更

名義変更

オークションで仕入れた車で車検が残っている車の場合は、落札日の翌月末までに名義変更をしなければなりま

記事を読む

アイオーク

色々なオークション会場

USSがメインであることは間違いないのですが、その他にもたくさんのオークションが開催されています。

記事を読む

仕入れ

仕入れはどこから?

古物商申請が許可されれば中古車を扱って商売として利益を上げる準備ができたことになります。 ただ

記事を読む

ibc336

ibc336

タイヤのコストは意外と大きい

仕入れた車のタイヤがツルツルで交換が必要というケースもあります

JAF

引き続きメンテナンスの話です。 「バッテリーが上がって動

工場の選び方は?

メンテを請け負った場合の工場の選び方ですが、 基本的にはユー

メンテナンスはどうする?

車を販売すれば必ずついて回るのが「メンテナンス」です。

もっとかんたんなホームページ作成方法

前回ホームページを作るならWordpressがかんたんですと書きました

→もっと見る

PAGE TOP ↑