*

古物商の許可申請 その3

その2の続きです。

書類が揃ったら古物商の営業所を置く管轄の警察署に申請します。
許可をするのは各都道府県の公安委員会です。

窓口は各都道府県で違いますが、防犯係、保安係、生活安全課など、通常警察署に行ってすぐに目につく場所ではないことがほとんどだと思います。

なので、受付で古物商の許可申請に来た旨を告げて、場所を聞いた方が早いです。
ただし、自分の場合は書類を揃えてアポなしで警察署に行きましたが、担当者が不在で一度無駄足になりましたので、事前に電話をして確認をしてから行った方が良いかもしれません。
基本的には「お役所」なので、昼休みとかもきっちりありますし。

申請には手数料19,000円がかかります。
不許可でも帰ってきません。
また、個人から法人への変更はできませんので、とりあえず個人で始めて軌道に乗ったら法人にしようと考えている場合は最初から法人を作ってしまった方が無駄がありません。
一般的には、個人での古物商許可を返納して、法人で新たに申請することになりますので、再度手数料が必要になります。

また、都道府県によって指定の古物台帳の購入や、プレートの料金も違うかもしれませんので、その辺りは申請時に確認をしてください。

なんでそんなに時間がかかるんだと言うくらい待たされることがほとんどだと思いますが、1ヶ月~2ヶ月くらいで問題が無ければ許可が出ますので(電話がかかってくるはずです)、警察署に受け取りに行けば晴れて「古物商」です。

古物商許可証

ibc336

関連記事

古物商許可申請書

古物商の許可申請 その1

開業届けとどちらが先でも構わないのですが、中古車を扱うのであれば古物商の許可を取らなければなりません

記事を読む

開業届け

とりあえず中古車販売をはじめてみようと考えるのであれば、まずは管轄の税務署に「開業届け」を出しましょ

記事を読む

USS

USS

現状規模が一番大きく中古車相場に最も大きな影響を与えているのはUSSだと思います。 http://

記事を読む

名義変更

名義変更

オークションで仕入れた車で車検が残っている車の場合は、落札日の翌月末までに名義変更をしなければなりま

記事を読む

as net

AS NET

前回書いたアイオークも良いんですが、AS NETの方がサービスとしては良いです。 http:/

記事を読む

仕入れ

仕入れはどこから?

古物商申請が許可されれば中古車を扱って商売として利益を上げる準備ができたことになります。 ただ

記事を読む

ローン

オートローン

中古車を販売するのであれば、オートローンの取り扱いは必須でしょう。 銀行や信販会社から直接ユーザー

記事を読む

仮ナンバー

車の回送

オークションなどで車を買った場合、ナンバー(車検)が付いている状態であるとは限りません。 ナン

記事を読む

商談成功

広告

車を仕入れることができても、それだけでは一銭も儲かりません。 仕入れた車を転売することで初めて利益

記事を読む

古物商の許可申請 その2

古物商の許可申請 その1の続きです。 申請書に添付して提出しなければならない書類があります。

記事を読む

ibc336

ibc336

タイヤのコストは意外と大きい

仕入れた車のタイヤがツルツルで交換が必要というケースもあります

JAF

引き続きメンテナンスの話です。 「バッテリーが上がって動

工場の選び方は?

メンテを請け負った場合の工場の選び方ですが、 基本的にはユー

メンテナンスはどうする?

車を販売すれば必ずついて回るのが「メンテナンス」です。

もっとかんたんなホームページ作成方法

前回ホームページを作るならWordpressがかんたんですと書きました

→もっと見る

PAGE TOP ↑